品川区の眼鏡店・コンタクトレンズ目黒駅徒歩1分

目黒駅徒歩1分、品川区にある大正14年創業の老舗眼鏡店です。眼鏡・コンタクトレンズ・補聴器を取り扱っています。店内には国内外の有名ブランドのフレームを豊富に展示しております。

また、お求めやすい商品を多数取り揃えております。

メガネについて

伏見眼鏡店で取り扱っているメガネは、個性がありデザイナーの思いや職人の情熱が感じられるブランドになっています。流行やブランド名にとらわれず、長くご愛用頂きたいメガネの中からあなたにピッタリの眼鏡を探してみませんか?

 

多彩なデザインのフレーム

メガネフレーム

確かな性能と品質のレンズ

メガネレンズ

遠近両用の体験コーナー

遠近両用メガネ

5mの検査室

メガネやコンタクトレンズは、視力がどれくらいまで下がると必要になるのでしょうか。

基本的に、1.0以上の視力があれば十分に遠方が見える状態ですので、メガネやコンタクトレンズを装用する必要はありません。 0.7~0.9の場合は日常生活を送るのに支障はありませんが、遠くのものが見えにくいと感じる状況があれば、その時のみメガネを利用するという選択肢があります。

 

ちなみに車の免許を取得する時には、裸眼、もしくはメガネやコンタクトを利用した状態で、両眼の視力が0.7以上あることが条件です。

 

0.3~0.6の場合は、少し離れた景色や文字などが見えにくくなっていることが多いため、メガネやコンタクトを利用することが好ましいです。

0.2以下の場合は、必ずメガネやコンタクトを使用する必要があります。

 

以上、視力の基準についてご紹介しました。一定以下の視力になった場合には、無理をせず早めにメガネやコンタクトレンズを利用することをおすすめします。

遠近両用のレンズは特に見え方にこだわったブランドを取り扱っています。

​レンズセレクトからメンテナンスまで

お応えいたします。

お客様一人一人に合わせたメガネをお作りいたします。

伏見眼鏡店ではお客様のメガネを使う目的やお好み、その他のご希望をお聞きし、必要な度数を考えあわせ、視力や掛け心地・センスが揃った快適なメガネをお納めするように努めております。
常に技術の向上と商品の研究に努め、良い品をより安く、そして豊富な品揃えで皆様のご来店をお待ちしております。